出産や子育ては喜ばしいことですが、

その一方で、

「保育園に入れるのか?」

・「産前と同じように働けるのか?」

・「乳幼児がいる状況で、就職先は見つかるのか?」

といった、仕事に対する不安が募る時期でもあります。

 

筆者自身も、妊娠経過が良くなかったので、それを機に仕事を辞めました。

現在妊娠中ですが、上記のような不安を抱えながら、

産後の仕事復帰に向けて、情報収集や計画を練っているところです。

 

今回は、出産・子育て奮闘中の方向けに、

職場復帰のポイントや、注意点などをご紹介したいと思います。

 

いつから働ける?

出産すると、産後8週間(医師の許可があれば産後6週間)は、

働くことができません。これは、国の決まりです。

そもそも、産後はママの体もボロボロなので、

元の体に戻すためには1か月検診までは安静にしておく必要があります。

検診で問題なければ、

ルール上は産後8週間から、仕事復帰することができます。

 

産前に勤めていた会社で、産休・育休を取得している場合は、

原則として、子供が1歳になる前日まで休みを取得できますが、

保育園に入所できないなどの理由があれば、

最長2歳まで延長することが可能です。

 

子供の世話をしてくれるご家族と同居している場合を除き、

ほとんどのママは、働くためには、

子供を保育園に預けなくてはいけません。

 

保育園に預けられるのは何歳から?

認可・認可外を問わず、

保育園の受け入れの月齢は園によって異なります。

0歳児OKの場合は、生後43日、57日、5カ月~など様々です。

また、0歳児の受け入れはなく、1・2歳から入所可能という園もありますので、

まずは、最寄りの自治体に確認してみてください。

 

保育園探しは妊娠中から始めるのがオススメ

自治体によっても異なりますが、

4月入園の申し込み時期は、前年の12月~1月が大半です。

 

産後に探し始めても問題はないのですが、

乳幼児を連れて役所に行くのも一苦労ですから、

身軽な妊婦のうちに最寄りの区役所に行き、

 

・通園可能なエリアにどんな保育園があるのか

・申し込み方法

・申し込み時期

など、最低限の下調べをしておくと、産後の手間が省けます。

 

認可外保育園も視野に入れる

皆さんもご承知の通り、待機児童は増える一方です。

保育園に誰でも入れるわけではなく、「保育に欠ける」家庭の理由が必要で、

入所基準指数の点数が高い順番に入所が決まります。

(※基準指数はネットで調べると、だいたいの自分の点数が分かります)

 

妊娠・出産を機に仕事を辞め、専業主婦になった状態だと、

待機児童の多いエリアでは、認可保育園への入所は難しいのが現状です。

 

認可への入所を待っているだけでは何も進まないので、

並行して、認可外の保育園への入園も視野に入れながら、

求職活動をすることをお勧めします。

 

認可外に預けながら働くと、点数も少し上がるので、

“認可外に預けて働きながら、認可の空きが出るのを待つ”

というのも、ひとつの手です。

 

最近は、認可保育園と同等の扱いを受けている認可外保育園もあるので、

自治体に相談に行ったり、

実際に保育園に足を運んで環境を確認してみると良いでしょう。

 

派遣での仕事復帰に向けて

①家族の理解を得る

まずは、いつから働くかを決めなければなりませんが、

出産後の仕事復帰のためには、家族の理解が最重要です。

 

・子供が何歳から働くのか

・どのような働き方をするか(扶養内orフルタイム)

・(共働きの場合)夫婦間の家事分担

 

などを、家庭内でじっくり相談しましょう。

 

月齢の低いうちから保育園に預けることは、

メリットもデメリットがあり、それは親の考え方次第で決まりますし、

働き方に関しても、子育てに無理がない範囲で扶養内で働くのか、

フルタイムで働くのかは、各家庭の考え方や、経済状況によります。

 

復帰する時期はいつが最適なのかは個人差があり、各家庭によって異なります。

決して、ママの独断で決められることではありませんので、

お子さんの発育具合を確認し、

家族間で納得がいくまで話し合ってから、求職活動を始めましょう。

 

②仕事選びの注意点

スタート時期や、働き方が決まったら、

まずは派遣会社に登録に行きましょう。

既に産前に登録している会社があれば、

復帰したい旨と、希望条件を伝え紹介してもらえるように相談してみてください。

 

ここで重要なのは、自分の家庭環境を正直に派遣会社に話すということです。

 

私が、派遣会社でコーディネーターをしていた際に、

仕事に受かろうとするあまり、

「保育園に預けられない時は、実家で預かってもらえるので、残業も含め何の制限もない」

と申告して、選考を受けた方がいました。

ですが、よくよく確認すると、

実家は高速で片道2時間以上かかる他県にあり、

現実的には、保育園以外の預け先もなく、残業も不可だったため、

紹介には至りませんでした。

 

「こんなに条件を挙げたら受からないかも・・」

と不安になる気持ちは十分に分かりますが、

派遣会社側としては、細かな条件まで教えてもらわないと、

その方が本当に働きやすい職場を紹介することができません。

 

もちろん、希望条件を全てクリアできる案件があるとは限りませんし、

どこか妥協してもらわないと、紹介につながらないケースもあります。

 

それでも、嘘の申告をして無理をしてお子さんにしわ寄せがいくよりは、

正直に希望通りの条件を伝え、

「少し時給は安いけど、定時で帰れるし、急な休み取得にも理解がある」

というような、希望に近い職場を紹介してもらう方が、

母子ともにストレスなく働けるでしょう。

 

③派遣先の選び方

育児をしながら働くには、理解のある派遣先を選ぶことが重要です。

 

・急な休み・早退に理解がある

・残業がない

・9時~17時など、保育園の預け先にあった勤務時間

休んでも支障がない(カバーしてくれる社員が他にいるか)

 

小さいうちは、すぐ体調を崩しますし、

熱が高くなれば、保育園は預かってくれないので、

勤務時間中でも、「熱があるのでお迎えに来てください」

という連絡が入ることもしばしばです。

さらに、残業が多かったり変則的な勤務時間だと、

保育園の送り迎えに支障がでますし、延長保育料も高くつきます。

 

また、仕事内容によっては、

“日中は一人で事務所の留守番をする”

“○○の作業を期日までに一人で担当する”

等、誰にも代わってもらえない業務があるケースもあります。

こうなると、急に早退したり欠勤したりできませんので、

保育園以外の預け先がない方は、注意が必要です。

 

企業としては、何の制約もない人を優先しがちですが、

中には、上記の条件をクリアした、働くママに理解のある企業もあります。

 

派遣会社には、働きたいママも登録に来るので、

コーディネーターも理解はしていますが、

念のため最低限の条件として覚えておくと良いと思います。

 

職種は、上記の条件を満たしていれば、どんなものでも問題ないですが、

育児と仕事の両立は想像以上に大変なので、

不慣れな仕事を始めると、かなりストレスが溜まります。

産前に経験していたような職種や、

自分のスキルを活かせる職種から探し始めると良いでしょう。

 

まとめ

まずは家庭内で話し合い、そこから求職活動を始めましょう。

 

働き方は、正社員・パートなど様々な選択肢がありますが、

派遣の場合は、派遣会社を仲介するので、

希望条件を細かく伝えたり、勤務先の環境を確認できるという大きなメリットがあります。

 

また、派遣会社には、検索しても出てこないような求人もありますので、

希望に近い職場に出会えるチャンスも増えます。

そして、そのチャンスを広げるためにも、

複数の派遣会社に登録へ行き、可能性を広げましょう!

 

登録に行く際は、一時保育や、ご家族に預かってもらって

一人で行くのがベストですが、どうしても預け先がない場合は、

事前に派遣会社に連絡して、子連れの面接OKかを確認してください。

連絡があれば、受け入れてくれる会社がほとんどですが、

何の連絡もなしに、子供を連れていくと印象を悪くする可能性もあるので、

その点はご注意ください。

 

下のランキングも合わせて、ご参考になれば幸いです。
  1. ヒューマンリソシア

    banner_b_300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 4.5
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1988年
    登録スタッフ数:
    約37万人

    →福利厚生が充実の派遣会社!
    元々、通信講座等の「教育サービス」が主力だった派遣会社です。

    派遣で就業すると、
    福利厚生として様々な資格取得の講座を割引で受けられます。
    数と質は他社より優れています。

    事務系のお仕事案件を
    メインとしていますので、
    デスクワークをしながら
    PCの資格を取得したい!

    資格を取って自分をレベルアップさせたい!
    という方にはメリットのある企業です。

    また、親身なスタッフ対応が
    この派遣会社の大きな強みとなっています。
    未経験から事務の仕事に就きたい方には、
    大手派遣会社よりオススメです。

    口コミのレビュー

    ここで働きながら、ファイナンシャルプランナーの資格を取得できました。営業さんがずっと応援してくれて、心強かったです。(20代女性)

    PCがあまり得意ではないため、他では全くと言っていいほど紹介されませんでしたが、担当さんが頑張ってくれて、ここでは職に就くことができました。(40代女性)

     

    ヒューマンリソシアのWebサイトへ

  2. リクルートスタッフィング

    300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 5.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1987年
    登録スタッフ数:
    約90万人

    →業界最王手の派遣会社。

    一般的にも広く名の知れた企業であり、
    求人の質・量ともに国内最高と言えます。

    中でも、誰もがあこがれる超大手企業や、
    人気企業などのお仕事が豊富なのが魅力です。

    巨大なリクルートグループの強みを活かした
    他社よりもワンランク上の福利厚生
    スキルアップ制度など多彩なフォロー体制で
    はたらくスタッフの後ろを
    しっかりとサポートしてくれます。

    口コミのレビュー

    仕事の量が多くて、自分が選べる環境に驚いた!(30代女性)

    毎月しっかり状況確認のフォローをしてくれることに満足しています。(40代男性)

    時給を交渉しなくても、自然に上げてくれる派遣会社。(20代女性)

    なぜか、似たような求人でも他社より時給が高い。(30代女性)

    自己都合で退職したときでも、紹介が途切れず安心できた。(30代男性)

     
  3. インテリジェンス

    300_250
    おすすめ度 4.5
    仕事の多さ 4.0
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1989年
    登録スタッフ数:
    非公開
    →「はたらくを楽しもう」をテーマに掲げ、
    転職支援サイト「DODA」や求人情報サイト「an」を運営する派遣会社。

    正社員転職に強みがあり、
    派遣での就業から正社員への
    ステップアップ実績も多数。

    業界内では洗練されているイメージがあり、
    非常に人気があります。

    派遣会社といえば、
    ほぼ全ての会社で
    訪問しての登録面談が必須ですが、
    インテリジェンスはWEBのみで
    派遣登録を完結させることが出来ます。

    来社不要の「オンライン登録」が
    時間短縮の面でも効率的です。
    口コミのレビュー
    若い社員が多いですが、皆さん親身に話を聞いてくれ、問題の解決に向けて一生懸命動いてくれて助かった。(30代女性)

    社員の質が他社よりも高いと思います。問題解決のスピードも速く、何に対してもレスポンスが良かった。(20代男性)

    営業担当の距離感のとり方が上手だった。派遣先からも好評価で、なんだか私も誇らしく思えた。(20代女性)

    インテリジェンスのWebサイトへ

  4. テンプスタッフ

    250_250gif
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.5
    フォロー体制 3.0
    設立:
    1973年
    登録スタッフ数:
    国内約100万人
    →業界の老舗、女性を応援する派遣会社!
    比較的歴史の浅い派遣業界ですが、
    テンプスタッフはその先駆けとして、
    多くのノウハウが蓄積されています。

    社員教育もしっかりしており、
    トラブル対応力の高い営業が
    多く在籍しています。

    「今後もこの派遣会社の
    スタッフとして仕事がしたい」
    と賞賛されてる会社として
    評価されていて信頼できます。

    特に、働くママへのフォロー体制の充実度は
    派遣業界NO,1と言えます。

    子育てのために
    仕事のブランクがある人を対象にした
    「復職支援」が人気で、
    心構えからブランク解消のための
    実技研修など充実の内容です。
    女性には特に登録をお勧めしたい会社です。

     
    口コミのレビュー
    営業、仕事内容、時給。どれも相対的にレベルが高いです。(30代男性)

    数少ないママの味方になってくれる派遣会社!(30代女性)

    内部連携がしっかり取れている印象。社内のスタッフはみんないい人。(40代女性)

     

    テンプスタッフのWebサイトへ

  5. マンパワー

    normal_300_250
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1966年
    登録スタッフ数:
    約48万人
    日本で一番最初に
    派遣ビジネスをはじめた会社!
    マンパワーは、世界80カ国で
    事業展開するグローバルな派遣会社です。

    過去、派遣スタッフ満足度調査で
    「仕事紹介までのスピード(待機)の満足度」
    他5部門で第1位を獲得。

    外資系らしく、
    そのスピード感には定評があります。

    また、派遣だけの紹介にとどまらず、
    紹介予定派遣
    (最長6ヶ月の派遣就業後に直雇用の可能性)
    に代表される、直接雇用のシェアが
    多いのも魅力のひとつです。
    口コミのレビュー
    仕事決定までがとにかく早い。登録して即、就職できた。(30代男性)

    営業は過度なフォローをしないが、頼みごとに対するレスポンスが早くて助かっていた。(30代男性)

    基本、派遣先は優良企業ばかり。紹介される身としては安心して仕事先を選べました。(20代女性)

    仕事探しには
    マンパワーの運営するお仕事紹介サイト「JOBnet」を利用しましょう。 全国のマンパワーグループの求人を、
    たくさんの「こだわり条件」から
    お仕事詳細まで確認することができます。

    希望の仕事が見つかれば、
    マイページ登録をすることで
    実際に紹介が受けられます。

    マンパワーの「JOBnetへ」