派遣社員として一生懸命働いていたら、
周囲から頼りにされて、
いつの間にか仕事量が凄いことに…。

 

もしかして、正社員より仕事が大変かも!?

 

派遣先で想定外に仕事が増えると
大きな負担になってしまいますよね。
でも、仕事なので断り辛いのが問題です。

そこで、派遣先の仕事量が多過ぎる時
どのようにしたら良いのか
対処法について解説します。

 

派遣社員の悩みあるある!気が付けば正社員より仕事が忙しい…

長らく派遣社員をしてきた私も
派遣先で仕事量が増え過ぎた経験があります。

長期のお仕事だったのですが、
私のパソコンスキルが見込まれてしまい、
少しずつ任される仕事が増えてしまったのです。

 

気が付けば、正社員の方々ではできないような
集計と分析を頼まれるようになっていました。
わからないことがあると、
正社員が私に色々と質問してくる状態です。

 

仕事は常に変動するものなので、
派遣先で仕事量の増減があるのは仕方のないことです。
だけど、度が過ぎると大きな負担になりますよね。

 

また、派遣社員の本音として、

「正社員より待遇も年収も低いのに、
なんで自分の方が忙しいんだろう…」

という不満があり、大きなストレスにもなります。

 

私も正社員の方が次々と帰っていく中、
一人パソコンに向かって黙々と作業をしていると、
何だか腑に落ちない気持ちでいっぱいになりました。

 

だけど、いつの間にか増えてしまった
仕事量を減らして元の状態に戻したくても、
どうしたら良いのかわからず、
結局引き受けてしまうという
負のスパイラルに陥りがちです。

 

このような状態になっている派遣社員は
私だけではありませんでした。
割と良く見かける光景なのです。

 

 

 

派遣先の仕事量が多過ぎる時の対処法8つ

では、派遣先の仕事量が増え過ぎてしまったら
どのようにすれば良いのでしょうか。

私や派遣社員仲間が実際に行った対処法を
具体的に紹介していきましょう。

 

1.まずは最初の契約内容を見直す

まず真っ先にやるべきことは、
最初の契約内容の見直しです。

契約書の仕事内容をチェックしましょう。
また、顔合わせの時にどんな説明を受けたか
良く思い出してください。

明らかに契約外の仕事はないか、
改めて確認することが大切です。

 

 

2.現在の仕事内容を整理してリスト化する

派遣社員の契約内容でよくあるのが、
アシスタント業務全般。

こう書かれてしまうと、
所属している部署からの仕事全般を手伝うことになります。
色々な人に仕事を頼まれている内に、
いつの間にか仕事量が増えてしまいます。

実は、派遣先の正社員たちが
派遣社員がどれほどの仕事量なのか、
どんな仕事を抱えているのか、
その全貌を把握していないことが良くあります。

 

自分以外の人がどんな仕事を派遣社員に頼んでいるのか
情報を共有している派遣先は少数派です。

 

ですので、まずは自分の仕事内容を整理して、
今抱えている仕事をリスト化しましょう。
その際、誰にどのような仕事を頼まれるのか詳細を記載してください。

派遣会社の営業に相談する場合にも、
職場の上司に相談する場合にも、
このリストが重要な情報となります。

 

3.派遣会社の営業に報告・相談する

自分の仕事量について明確に整理したら、
次は派遣会社の営業に報告と相談をします。

派遣社員の仕事量やその内容は、
派遣会社の営業にとって重要な情報なので、
共有することが大切なのです。

 

今の状態が最初の契約内容と比べて妥当なのか
引き受けなくて良い仕事、
引き受けない方が良い仕事があるかどうか、
一緒に考えてもらいましょう。

 

場合によっては、
派遣会社の営業から派遣先に
仕事量などについて交渉してもらうことも可能です。

 

4.派遣先の上司に報告・相談する

派遣社員としては、派遣会社を通すのが筋ですが、
派遣先の上司と関係が良く、
何でも相談できる職場環境なのであれば、
直接派遣先の上司に報告と相談をするのも良いでしょう。

ワークシェアは上司の仕事でもあるのです。

 

ただし、気をつける点がいくつかあります。

  • いきなり相談せず、まずは相談のお伺いをたてる
  • 「私の力不足なのですが」と謙虚な姿勢をとる
  • 現在の仕事内容を簡潔明瞭に伝える
  • すぐに結果を求めずまずは検討してもらう

 

間違っても、

「なんで派遣社員なのに正社員より働かないといけないの?」

という本音を言ってはいけません。
愚痴にならないように細心の注意を払いましょう。

 

5.時給アップの交渉をする

就業当初より仕事量が圧倒的に増えていて、
しかも内容も高度になっているのに
時給は変わらぬまま…。

 

これも、派遣社員の悩みあるあるです。
でも、時給は交渉することが可能なんですよ。
もしも、時給が上がれば気持ちが納得するなら
ダメ元で交渉してみましょう。

この交渉は派遣会社の営業が行います。

 

私も仕事量が増えた派遣先で
時給アップの交渉をしてもらいました。
めでたく30円アップしました。
月換算にすると結構大きな額になります。

 

きちんと仕事を整理して把握し、
書面にして交渉すれば、
派遣先が応じてくれることは少なくありません。

仕事内容が当初より増えているのですから、
時給アップの交渉は当たり前です。

派遣先の心象を悪くするかもという遠慮は無用ですよ。

 

6.紹介予定派遣制度に切り替える

派遣先によっては、
派遣社員として就業してもらったけれど、
掛け替えのない存在となり、
交渉次第では正社員雇用を提案してくることもあります。

 

実は私、2度程話を持ち掛けられたことがあります。
1社は正社員として、もう1社は契約社員として
働いてみないかと持ち掛けられました。
どちらも断ってしまいましたが…。

 

非常に稀なケースですが、
派遣社員を派遣先が直接雇用を希望することがあります。
長らく派遣社員をしてきましたが、
数名、実際に正社員や契約社員に転進した派遣社員を知っています。

 

ただし、一般派遣として就業しているのに、
契約満了後、派遣会社を挟まずに直接雇用契約をするのは、ルール違反です。

 

その場合、まずは契約内容を
紹介予定派遣制度に切り替えて、
その後直接雇用とするのが筋です。

ですので、もしも派遣先で直接雇用の可能性があり、
あなたもそれを望むのであれば、
時給アップではなく紹介予定派遣制度への切り替えの交渉をしましょう。

派遣会社の営業と良く相談して決めてくださいね。

 

 

 

7.契約を更新せず別の仕事を探す

派遣先によって様々な理由をつけて
時給アップを断られてしまうこともあります。
そういう派遣先は当然のように
紹介予定派遣制度への切り替えなどしてくれるはずありません。

今の時給で仕事を続けるのは納得できないならば、
次の契約更新を断るのが最終手段です。

あなたは幸い派遣社員。
職場を選べる立場です。

派遣先の仕事量が多過ぎてしんどいのであれば、
別の自分に合った仕事を探せば良いだけです。

「私が抜けたら職場が大変なことになるかも…」

と、責任感の強い派遣社員程真剣に悩みますが、
派遣社員は契約期間を守り、
契約更新しない場合は、
常識的なタイミングでその意思を伝えれば、
充分責任を果たしていると言えます。

 

契約更新しないことに罪悪感を持つ必要はありません。

 

8.仕事量を減らしてもらうよう交渉する

時給アップできないのは残念だけど、
総合的に見て、まだこの派遣先で働き続けたい、
でも、仕事量が多くて凄く負担…。

という場合は、
仕事量を減らしてもらえるよう交渉してみましょう。

こちらも、派遣会社の営業を通してすると良いでしょう。
当初提案されていた仕事より確実に増えているので、
そこを的確に指摘すれば、
時給アップを断っているので派遣先も対応してくれることが多いです。

 

しかし、今後同じ派遣先で働き続けるならば、
今後自分の仕事量が増え過ぎないよう、
時には断る勇気が必要です。
また、派遣先の上司への報告と相談を密にし、
再び同じ状況に陥らないように、自衛することも必要になります。

 

 

まとめ

派遣社員は派遣先によって
非常に難しい立場になります。

 

想定外に派遣先で仕事が増えてしまい、
その状況を改善したい時は1人で悩まず、
まずは派遣会社に現状を相談しましょう。

 

自分だけで対処しようとせず、
派遣会社に助けてもらってくださいね。

 

下のランキングも合わせて、ご参考になれば幸いです。
  1. ヒューマンリソシア

    banner_b_300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 4.5
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1988年
    登録スタッフ数:
    約37万人

    →福利厚生が充実の派遣会社!
    元々、通信講座等の「教育サービス」が主力だった派遣会社です。

    派遣で就業すると、
    福利厚生として様々な資格取得の講座を割引で受けられます。
    数と質は他社より優れています。

    事務系のお仕事案件を
    メインとしていますので、
    デスクワークをしながら
    PCの資格を取得したい!

    資格を取って自分をレベルアップさせたい!
    という方にはメリットのある企業です。

    また、親身なスタッフ対応が
    この派遣会社の大きな強みとなっています。
    未経験から事務の仕事に就きたい方には、
    大手派遣会社よりオススメです。

    口コミのレビュー

    ここで働きながら、ファイナンシャルプランナーの資格を取得できました。営業さんがずっと応援してくれて、心強かったです。(20代女性)

    PCがあまり得意ではないため、他では全くと言っていいほど紹介されませんでしたが、担当さんが頑張ってくれて、ここでは職に就くことができました。(40代女性)

     

    ヒューマンリソシアのWebサイトへ

  2. リクルートスタッフィング

    300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 5.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1987年
    登録スタッフ数:
    約90万人

    →業界最王手の派遣会社。

    一般的にも広く名の知れた企業であり、
    求人の質・量ともに国内最高と言えます。

    中でも、誰もがあこがれる超大手企業や、
    人気企業などのお仕事が豊富なのが魅力です。

    巨大なリクルートグループの強みを活かした
    他社よりもワンランク上の福利厚生
    スキルアップ制度など多彩なフォロー体制で
    はたらくスタッフの後ろを
    しっかりとサポートしてくれます。

    口コミのレビュー

    仕事の量が多くて、自分が選べる環境に驚いた!(30代女性)

    毎月しっかり状況確認のフォローをしてくれることに満足しています。(40代男性)

    時給を交渉しなくても、自然に上げてくれる派遣会社。(20代女性)

    なぜか、似たような求人でも他社より時給が高い。(30代女性)

    自己都合で退職したときでも、紹介が途切れず安心できた。(30代男性)

     
  3. インテリジェンス

    300_250
    おすすめ度 4.5
    仕事の多さ 4.0
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1989年
    登録スタッフ数:
    非公開
    →「はたらくを楽しもう」をテーマに掲げ、
    転職支援サイト「DODA」や求人情報サイト「an」を運営する派遣会社。

    正社員転職に強みがあり、
    派遣での就業から正社員への
    ステップアップ実績も多数。

    業界内では洗練されているイメージがあり、
    非常に人気があります。

    派遣会社といえば、
    ほぼ全ての会社で
    訪問しての登録面談が必須ですが、
    インテリジェンスはWEBのみで
    派遣登録を完結させることが出来ます。

    来社不要の「オンライン登録」が
    時間短縮の面でも効率的です。
    口コミのレビュー
    若い社員が多いですが、皆さん親身に話を聞いてくれ、問題の解決に向けて一生懸命動いてくれて助かった。(30代女性)

    社員の質が他社よりも高いと思います。問題解決のスピードも速く、何に対してもレスポンスが良かった。(20代男性)

    営業担当の距離感のとり方が上手だった。派遣先からも好評価で、なんだか私も誇らしく思えた。(20代女性)

    インテリジェンスのWebサイトへ

  4. テンプスタッフ

    250_250gif
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.5
    フォロー体制 3.0
    設立:
    1973年
    登録スタッフ数:
    国内約100万人
    →業界の老舗、女性を応援する派遣会社!
    比較的歴史の浅い派遣業界ですが、
    テンプスタッフはその先駆けとして、
    多くのノウハウが蓄積されています。

    社員教育もしっかりしており、
    トラブル対応力の高い営業が
    多く在籍しています。

    「今後もこの派遣会社の
    スタッフとして仕事がしたい」
    と賞賛されてる会社として
    評価されていて信頼できます。

    特に、働くママへのフォロー体制の充実度は
    派遣業界NO,1と言えます。

    子育てのために
    仕事のブランクがある人を対象にした
    「復職支援」が人気で、
    心構えからブランク解消のための
    実技研修など充実の内容です。
    女性には特に登録をお勧めしたい会社です。

     
    口コミのレビュー
    営業、仕事内容、時給。どれも相対的にレベルが高いです。(30代男性)

    数少ないママの味方になってくれる派遣会社!(30代女性)

    内部連携がしっかり取れている印象。社内のスタッフはみんないい人。(40代女性)

     

    テンプスタッフのWebサイトへ

  5. マンパワー

    normal_300_250
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1966年
    登録スタッフ数:
    約48万人
    日本で一番最初に
    派遣ビジネスをはじめた会社!
    マンパワーは、世界80カ国で
    事業展開するグローバルな派遣会社です。

    過去、派遣スタッフ満足度調査で
    「仕事紹介までのスピード(待機)の満足度」
    他5部門で第1位を獲得。

    外資系らしく、
    そのスピード感には定評があります。

    また、派遣だけの紹介にとどまらず、
    紹介予定派遣
    (最長6ヶ月の派遣就業後に直雇用の可能性)
    に代表される、直接雇用のシェアが
    多いのも魅力のひとつです。
    口コミのレビュー
    仕事決定までがとにかく早い。登録して即、就職できた。(30代男性)

    営業は過度なフォローをしないが、頼みごとに対するレスポンスが早くて助かっていた。(30代男性)

    基本、派遣先は優良企業ばかり。紹介される身としては安心して仕事先を選べました。(20代女性)

    仕事探しには
    マンパワーの運営するお仕事紹介サイト「JOBnet」を利用しましょう。 全国のマンパワーグループの求人を、
    たくさんの「こだわり条件」から
    お仕事詳細まで確認することができます。

    希望の仕事が見つかれば、
    マイページ登録をすることで
    実際に紹介が受けられます。

    マンパワーの「JOBnetへ」