長年派遣社員として色々な企業で働いていると、

超ド級暇な職場にあたることがあります。

なぜ仕事が暇なのに派遣社員を使うのか…
不思議な事ですが、派遣先が暇というのは、実はそう珍しいことではありません。

 

そこで今回は、
辛く感じるほど超暇な派遣先の体験談をご紹介。
仕事の紹介の段階で、
暇な職場かどうかを見抜く方法も解説します。

 

派遣先が暇過ぎて辛かった3つの体験談

まず、仕事が暇過ぎて辛かった派遣先の私の体験談と
可哀そうな位暇だった同僚の派遣社員の話を
4つ、紹介します。

 

 

就業したは良いけど仕事ゼロ状態の派遣先

それは2ヶ月限定短期のお仕事でした。
派遣されたのは、外資系の広告代理店。
仕事内容は資料作成メインのアシスタント業務です。

 

アシスタント業務の短期なので、
きっと繁忙期なんだろうなと考えていました。

 

しかし、いざ就業してみると、
初日からやることがありません…。

 

私がアシスタントをする正社員の方からは、

「今はお願いする仕事はないから、
社内システムを使えるように勉強しといて。
わからないことがあったら聞いてね」

と言われました。

 

とりあえず、言われた通りに、
ヘルプを見ながら独自に勉強することに。

でも、具体的な仕事がないから、
一体どのように使うのかイメージが掴めず、
また、それほど複雑なシステムでもなく、
すぐに手持無沙汰になりました。

 

そして、その状態がそのまま1週間続きました。

 

もちろん朝出社したら正社員の方に、

「今日は何かお仕事ありますか?」

と聞いていましたが、

「う~ん、まだないかな」

と、爽やかな笑顔で返されるだけ。

 

私はデスクで長い1日を過ごすことになります。

 

稀に簡単な資料作成を頼まれることもありましたが、
1時間もしないで終わるようなものばかり。

本格的に仕事を貰えたのは、約1ヶ月後のこと。

どうやら、

この派遣先は万が一に備えて
資料作成が堪能な派遣社員をおいておきたかったようです。

 

私以外の派遣社員で暇そうな人は結構いましたが、
のんびりくつろいでいても何も言われないどころか
むしろ「ゆっくりしていいよ」という社風でした。

 

今時暇な派遣社員を多数抱えることにできるなんて、
景気の良い話ですよね。

 

この派遣先は2ヶ月だけの短期だったはずなのに、

しかも、2ヶ月中7割位暇だったのに、

なぜか契約更新を打診されてしまいました。

 

だけど、暇過ぎて辛かった私は、

 

「自宅から遠かったのですが、
短期ということでお引き受けさせていただきましたので」

という理由でお断りさせていただきました。

 

 

 

完全なオーバースキル!仕事が簡単過ぎて暇な派遣先

次も、実際に私が経験した暇な派遣先の体験談です。

私は結婚後も派遣社員をしていたのですが、
独身時代とは仕事を選ぶ基準が変わりました。

 

通勤時間が短いこと
残業がないこと
この2つを最優先していたのですが、
そうすると、選べる仕事数が激減。

 

それでも派遣会社から仕事の紹介があり、
完全にオーバースキルだと
私も派遣会社も自覚した上で、
譲れない希望条件2つを満たしていたので、
派遣社員として就業することにしました。
仕事内容は庶務全般です。

 

そして、やっぱりと言いますか、
見事に暇でした。

 

実は、顔合わせでも派遣先の上司から、

「うちは結構暇だと思うよ」

と、ズバリ言われていたので、
心の準備はできていました。

 

だけど、想像以上でした。

私は派遣社員の中でもパソコンスキルが高い方ですが、

派遣先が想定しているよりずっと、
サクサクと仕事をこなしてしまうのでした。

 

前任は長らく正社員として働いてきた方。
めでたく結婚退職するとのことでした。
これを機に、庶務を派遣社員に切り替えることにしたようです。

 

人間関係がとても良好な職場だったのが救いです。

暇な職場でしたが、快適に過ごすことができました。

 
暇な職場も、そのつもりで就業した場合と、
全く想定外で暇だった場合とでは、
心のダメージが全然違います。

 

この派遣先では、長期のお仕事だったので、
しばらく派遣社員として働いていましたが、
妊娠を機に、契約更新を辞退しました。

 

 

 

 

伝票処理のためだけに派遣社員を使う派遣先

最後は、同じ派遣先だった派遣社員Aさんのお話です。

Aさんは、私より1ヶ月前にB社に派遣されました。
派遣された時期と席が近かったので、
私はすぐにAさんと仲良くなりました。

 

すると、Aさんは現在の状況を私に教えてくれました

「とにかく暇過ぎて辛い…」

なんと、Aさんは朝会社に来て
いきなりやることがゼロな日がたくさんあるそうです。

 

「おはよう」

と朝挨拶すると、

「今日も暇」

という返事が毎日のように返ってきました。

 

Aさんは正社員3人で構成された部署のアシスタント。
しかし、その仕事内容は正社員の伝票処理のみ。

 

Aさんは暇過ぎる状況を打破しようと、
最初は毎日のように、

「何かお手伝いすることはありますか?」

と、正社員3人に聞いて回っていたんだとか。
でも、答えは毎日「特になし」。

アシスタントする正社員3人全員が外出、
部署に残されたのはAさんだけ、
という日も少なくありませんでした。

 

彼女は派遣会社の営業にも相談しましたが、
結局仕事が増えることはなく、
3ヶ月更新だったのですが、
それを2ヶ月に切り上げて去っていきました。

契約期間を守るのは
派遣社員として最低限のマナーですが、
今回限りは特別だと私は思います。

 

それくらいAさんは暇でした。

 

なぜ仕事量がこんなに少ないのに
派遣社員を使うのか?

その謎は、Aさんが辞めた時に判明します。

 

なんと、Aさんの仕事を私が引き継ぐことになったからです。
それを言われたのはAさんが辞める最後の日。
私もAさんもビックリ。

 

でも、1日どころか1時間で引き継ぎ終了。
私はそれなりの仕事量がありましたが、
Aさんの仕事がとにかく少なかったので、
引き継いでも全く支障はありませんでした。

 

その後私はAさんが所属していた部署の方に、

「最初から派遣社員いらなかったんじゃないですか?」

と、結構露骨な質問をしました。

Aさんが気の毒過ぎたので、
ちょっぴり嫌味を込めた質問でした。

 

私が質問した正社員の方は、
ざっくばらんにお答えくださりました。

 

「伝票処理って面倒なんだよね。
派遣社員がいない部署ってうちだけだったし、
人事に相談したらすぐ稟議がおりたんだよ」

 

そういうことだっだんですね…。

Aさんがどんなに努力しても仕事が増えないはずです。
元々伝票処理だけの為に雇われたのですから…。

 

でも、それならそうと、
しっかり説明しておいて欲しいです。

私やAさんのように暇が辛いタイプもいれば、
暇大歓迎の派遣社員もいるのですから。

 

結局、私がAさんの仕事を引き受けることになったので、
派遣先企業が派遣社員1ヶ月分の経費を丸儲けした形です。

なんだか納得できませんでした。

 

 

仕事が暇な派遣先を見抜く方法

派遣先が暇という話は割と良く聞きます。
そして、「暇な職場は辛い」と感じる派遣社員は少なくありません。

 

願わくば暇な職場を避けたいという場合は、
派遣会社から仕事の紹介があった時、
以下のことを確認しましょう。

残業時間

派遣先企業にいる派遣社員の数

前任が派遣社員かどうか

前任が派遣先で働いた期間

前任が辞める理由

 

残業時間は派遣先の忙しさを測る目安です。
残業時間がゼロの場合、
高確率で暇であることを覚悟しましょう。

 

自分のスキルに自信があるなら

希望する残業時間+10時間

で探すと、割とピッタリの忙しさになることが多いです。

 

また、派遣先が派遣社員を使い慣れているかどうかも重要です。
手慣れた企業は派遣社員が就業する前に、
きちんとお願いする仕事を整理しています。

一方、派遣社員を使い慣れていない企業は、

「とりあえず入れてから何をしてもらうか考えよう」

というケースも少なくありません。
徐々に仕事が増えていくことも多いですが、
就業後しばらく暇な場合が多いのです。

 

そして、前任が派遣社員かどうか、
派遣社員ならばどれくらいの期間就業したか、
なぜ契約更新しなかったのかというのも貴重な情報です。

前任がどのような人で、どんな働き方をしていたのか

暇かどうかの判断材料だけではなく、
自分がその派遣先で長く働けるかどうかのヒントになります。

 

まとめ

暇な派遣先の辛さは、
経験した人以外には
なかなかわからないものですよね。

でも、幸い私たちは派遣社員です。

暇で辛い場合は、
契約更新を断って新しい派遣先を探すという選択がいつでもできます。

 

だけど、次の派遣先もまた暇だった…
ということにならないように、
暇な職場を見抜く方法を参考にしてくださいね。

 

下のランキングも合わせて、ご参考になれば幸いです。
  1. ヒューマンリソシア

    banner_b_300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 4.5
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1988年
    登録スタッフ数:
    約37万人

    →福利厚生が充実の派遣会社!
    元々、通信講座等の「教育サービス」が主力だった派遣会社です。

    派遣で就業すると、
    福利厚生として様々な資格取得の講座を割引で受けられます。
    数と質は他社より優れています。

    事務系のお仕事案件を
    メインとしていますので、
    デスクワークをしながら
    PCの資格を取得したい!

    資格を取って自分をレベルアップさせたい!
    という方にはメリットのある企業です。

    また、親身なスタッフ対応が
    この派遣会社の大きな強みとなっています。
    未経験から事務の仕事に就きたい方には、
    大手派遣会社よりオススメです。

    口コミのレビュー

    ここで働きながら、ファイナンシャルプランナーの資格を取得できました。営業さんがずっと応援してくれて、心強かったです。(20代女性)

    PCがあまり得意ではないため、他では全くと言っていいほど紹介されませんでしたが、担当さんが頑張ってくれて、ここでは職に就くことができました。(40代女性)

     

    ヒューマンリソシアのWebサイトへ

  2. リクルートスタッフィング

    300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 5.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1987年
    登録スタッフ数:
    約90万人

    →業界最王手の派遣会社。

    一般的にも広く名の知れた企業であり、
    求人の質・量ともに国内最高と言えます。

    中でも、誰もがあこがれる超大手企業や、
    人気企業などのお仕事が豊富なのが魅力です。

    巨大なリクルートグループの強みを活かした
    他社よりもワンランク上の福利厚生
    スキルアップ制度など多彩なフォロー体制で
    はたらくスタッフの後ろを
    しっかりとサポートしてくれます。

    口コミのレビュー

    仕事の量が多くて、自分が選べる環境に驚いた!(30代女性)

    毎月しっかり状況確認のフォローをしてくれることに満足しています。(40代男性)

    時給を交渉しなくても、自然に上げてくれる派遣会社。(20代女性)

    なぜか、似たような求人でも他社より時給が高い。(30代女性)

    自己都合で退職したときでも、紹介が途切れず安心できた。(30代男性)

     
  3. インテリジェンス

    300_250
    おすすめ度 4.5
    仕事の多さ 4.0
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1989年
    登録スタッフ数:
    非公開
    →「はたらくを楽しもう」をテーマに掲げ、
    転職支援サイト「DODA」や求人情報サイト「an」を運営する派遣会社。

    正社員転職に強みがあり、
    派遣での就業から正社員への
    ステップアップ実績も多数。

    業界内では洗練されているイメージがあり、
    非常に人気があります。

    派遣会社といえば、
    ほぼ全ての会社で
    訪問しての登録面談が必須ですが、
    インテリジェンスはWEBのみで
    派遣登録を完結させることが出来ます。

    来社不要の「オンライン登録」が
    時間短縮の面でも効率的です。
    口コミのレビュー
    若い社員が多いですが、皆さん親身に話を聞いてくれ、問題の解決に向けて一生懸命動いてくれて助かった。(30代女性)

    社員の質が他社よりも高いと思います。問題解決のスピードも速く、何に対してもレスポンスが良かった。(20代男性)

    営業担当の距離感のとり方が上手だった。派遣先からも好評価で、なんだか私も誇らしく思えた。(20代女性)

    インテリジェンスのWebサイトへ

  4. テンプスタッフ

    250_250gif
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.5
    フォロー体制 3.0
    設立:
    1973年
    登録スタッフ数:
    国内約100万人
    →業界の老舗、女性を応援する派遣会社!
    比較的歴史の浅い派遣業界ですが、
    テンプスタッフはその先駆けとして、
    多くのノウハウが蓄積されています。

    社員教育もしっかりしており、
    トラブル対応力の高い営業が
    多く在籍しています。

    「今後もこの派遣会社の
    スタッフとして仕事がしたい」
    と賞賛されてる会社として
    評価されていて信頼できます。

    特に、働くママへのフォロー体制の充実度は
    派遣業界NO,1と言えます。

    子育てのために
    仕事のブランクがある人を対象にした
    「復職支援」が人気で、
    心構えからブランク解消のための
    実技研修など充実の内容です。
    女性には特に登録をお勧めしたい会社です。

     
    口コミのレビュー
    営業、仕事内容、時給。どれも相対的にレベルが高いです。(30代男性)

    数少ないママの味方になってくれる派遣会社!(30代女性)

    内部連携がしっかり取れている印象。社内のスタッフはみんないい人。(40代女性)

     

    テンプスタッフのWebサイトへ

  5. マンパワー

    normal_300_250
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1966年
    登録スタッフ数:
    約48万人
    日本で一番最初に
    派遣ビジネスをはじめた会社!
    マンパワーは、世界80カ国で
    事業展開するグローバルな派遣会社です。

    過去、派遣スタッフ満足度調査で
    「仕事紹介までのスピード(待機)の満足度」
    他5部門で第1位を獲得。

    外資系らしく、
    そのスピード感には定評があります。

    また、派遣だけの紹介にとどまらず、
    紹介予定派遣
    (最長6ヶ月の派遣就業後に直雇用の可能性)
    に代表される、直接雇用のシェアが
    多いのも魅力のひとつです。
    口コミのレビュー
    仕事決定までがとにかく早い。登録して即、就職できた。(30代男性)

    営業は過度なフォローをしないが、頼みごとに対するレスポンスが早くて助かっていた。(30代男性)

    基本、派遣先は優良企業ばかり。紹介される身としては安心して仕事先を選べました。(20代女性)

    仕事探しには
    マンパワーの運営するお仕事紹介サイト「JOBnet」を利用しましょう。 全国のマンパワーグループの求人を、
    たくさんの「こだわり条件」から
    お仕事詳細まで確認することができます。

    希望の仕事が見つかれば、
    マイページ登録をすることで
    実際に紹介が受けられます。

    マンパワーの「JOBnetへ」