女性って、仕事をする上で色々不便なことが多い…

 

就職活動をしていると、

そう悩まれる女性が意外と多いのではないでしょうか?

 

理由は様々ですが

・今後、専業主婦になるのでは?

・出産・育休を取るつもりでは?

・体力的にに不安はないか?

・生理痛がひどい場合、欠勤するのでは?

 

と色々な会社で、派遣先側の悩み

就職活動する女性の話を聞いてきました。

 

私も実際

派遣の職場見学でも「結婚予定は?」「将来設計は?」

と聞かれますし

 

正社員で既婚者の姉は

「今の会社転職したいけど…

既婚者だし子供いるからどこも採用してくれないだろうなぁ」

と愚痴っています。

 

 

「既婚者」「未婚者」に違いはあるのか

 

 

今日は私の実体験や周囲の体験を踏まえて、

実にシビアな採用の現場

に着目してみたいと思います。

 

 

20代の既婚女子と未婚女子。二人とも未経験者なら採用されるのはどちら?

私の周りには

既婚者と未婚者が同じような割合でいます。

 

なので派遣登録をする際にも

れ「未婚者」の方が有利だ

いやいや「既婚者」の方が有利だと聞きますが、

 

実際、20代でスキルレベルが同じ未経験なら

どちらが採用されるんでしょうか?

 

周りから聴取した結果、面白いことが判明しました。

 

 

20代・未婚女性  VS  20代・既婚女性

(スキルは一緒でともに未経験)

なら

 

 

20代の場合は未婚女性が断然有利!

 

のようです。

 

 

なぜこの場合だと

未婚者が有利なのか?

 

検証したところ

働き方次第で、派遣社員から正社員登用する可能性がある

 

そもそもフットワークが軽い人材の方が融通が利いて扱いやすい

 

若いうちから育てたいと思うのは、正社員も派遣社員も一緒です

 

20代という若い世代ならこれから育てていく上で

将来性が望めますし、

既婚者のように家庭を持っているわけではないので、

未婚者は何かと融通(残業や深夜シフト勤務など)が効きやすく、

 

派遣から正社員への直接雇用も打診しやすい

(登用後の転勤・異動だったり、残業や無理できる幅のことを加味)

からです。

 

そして、逆に言うと

20代の既婚者は、今から子供を産むママさんが相対的に多い

 

20代なら未婚者が好まれる理由

それはズバリ家庭環境(子供)が大きく影響しているです。

 

 

もし仮に、懸念していたリスクが表面化すると

派遣社員を雇う大元の理由が

「社員じゃ足りないところを補充したい」

 

派遣先企業側としては

代替要員が妊娠を理由に3ヶ月で退職など

おめでたいことですし、やむを得ないのですが

経営上は厳しいと言わざるを得ません。

 

このため、育休・産休のリスクがある場合には

どんなにいい人材でも

なかなか面接官も採用に動きにくいのです。

 

 

まとめ

・20代女性の「出産する可能性」は

派遣先企業的に本音で言えないリスクがある

 

・20代を雇うなら、フリーであることがメリットになることが多い

 

 

 

 

 

スキルのある既婚者と、スキルのない未婚者ならば

では、

持っているスキルの差が激しい場合

はどうなのでしょう?

 

派遣先企業はあくまで

補充要員として派遣社員を雇いますから、

即戦力が欲しいのはみなさんお分かりでしょう。

 

そうなるとやっぱり

既婚者であってもスキル重視で採用?

それともやっぱりリスクを避けて

未経験でも未婚者を雇って育てる

どっちなんだろう?

 

 

 

 

未経験・未婚女性 VS スキルあり・既婚女性

 

ズバリこの場合

「スキルのある既婚者が優位です!

 

 

なぜかといえば

スキルがある=即戦力になる

既婚者である程度子供が大きければ、すぐ退職する可能性は低い

 

即戦力であれば、教育期間が極端に短く済みます。

期待した以上の働きをする可能性があり、

今後の妊娠等の可能性はある程度(子供の年齢等で)

判断できることが多い。

 

また、出産を度外視するならば、

家庭・子供のために、という責任がある主婦層

「ある程度つらいことも我慢が出来・一時の感情で仕事を辞めない」

「自分に対してもシビアに見ているので、多少の好条件では転職を考えない

 

あくまで、周囲で聞いた話等を基にした一般論ですが、

このことが、企業にはメリットして捉えられています。

 

 

まとめ

・即戦力は派遣にとってやはり魅力的である

・子供のいる既婚者は、一般的に転職する可能性が低い

 

 

 

 

自分にあった派遣先にトライするのが成功の鍵

さて、上記では未婚者と既婚者での

それぞれの状況の違いを感じてもらえたかと思います。

ですが結局、何に気をつければいいのかといえば、

 

「結婚しない」「子供を産む予定はない」

というような

必要以上の嘘をつくのではなく

自分にあった職種を考えて面接にトライすることです

 

これは未婚既婚、男女問わずにそうですが、

面接官は、その人と長い付き合いができるかを考えて採用しています。

 

 

 

面接官に実際聞いた話なので

ぜひ参考にして欲しいのですが

 

 

例えば

事務職として、綺麗な未婚の女性より

比較的地味目な未婚者or主婦を採用したい

企業は多いです。

 

この理由は

未婚者は、ただでさえ長期で定着するか不安なのに、

見た目が綺麗な方だと華やかさに欠ける事務職でははすぐに

辞めるんじゃないかと考えるんだそうです。

 

 

 

逆に、アパレルやカフェなどの華やかな(イメージの)

仕事は既婚より未婚を採用しやすい傾向にあるそうです

 

なぜなら、接客系の仕事はシフト制が多いので

夕方以降の勤務を嫌う傾向にある主婦層は

採用しても制限がかかってしまう場合が多くあります。

(土日に休みが必要な場合も多い)

 

 

このように、

未婚だから既婚だからというのは一種の

差別のように感じるかもしれませんが

理由があって、このような状況が起こっているのです。

 

裏を返せば

それぞれの状況に適した派遣先は必ずあるということです。

 

 

 

派遣先でなかなか採用されず

悩んでいる、

もしくは何が自分にあっているかわからないといった人は、

ぜひ自分の現状を見返し、

それに見合った職種を検討して活動してみてくださいね

 

 

下のランキングも合わせて、ご参考になれば幸いです。
  1. ヒューマンリソシア

    banner_b_300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 4.5
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1988年
    登録スタッフ数:
    約37万人

    →福利厚生が充実の派遣会社!
    元々、通信講座等の「教育サービス」が主力だった派遣会社です。

    派遣で就業すると、
    福利厚生として様々な資格取得の講座を割引で受けられます。
    数と質は他社より優れています。

    事務系のお仕事案件を
    メインとしていますので、
    デスクワークをしながら
    PCの資格を取得したい!

    資格を取って自分をレベルアップさせたい!
    という方にはメリットのある企業です。

    また、親身なスタッフ対応が
    この派遣会社の大きな強みとなっています。
    未経験から事務の仕事に就きたい方には、
    大手派遣会社よりオススメです。

    口コミのレビュー

    ここで働きながら、ファイナンシャルプランナーの資格を取得できました。営業さんがずっと応援してくれて、心強かったです。(20代女性)

    PCがあまり得意ではないため、他では全くと言っていいほど紹介されませんでしたが、担当さんが頑張ってくれて、ここでは職に就くことができました。(40代女性)

     

    ヒューマンリソシアのWebサイトへ

  2. リクルートスタッフィング

    300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 5.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1987年
    登録スタッフ数:
    約90万人

    →業界最王手の派遣会社。

    一般的にも広く名の知れた企業であり、
    求人の質・量ともに国内最高と言えます。

    中でも、誰もがあこがれる超大手企業や、
    人気企業などのお仕事が豊富なのが魅力です。

    巨大なリクルートグループの強みを活かした
    他社よりもワンランク上の福利厚生
    スキルアップ制度など多彩なフォロー体制で
    はたらくスタッフの後ろを
    しっかりとサポートしてくれます。

    口コミのレビュー

    仕事の量が多くて、自分が選べる環境に驚いた!(30代女性)

    毎月しっかり状況確認のフォローをしてくれることに満足しています。(40代男性)

    時給を交渉しなくても、自然に上げてくれる派遣会社。(20代女性)

    なぜか、似たような求人でも他社より時給が高い。(30代女性)

    自己都合で退職したときでも、紹介が途切れず安心できた。(30代男性)

     
  3. インテリジェンス

    300_250
    おすすめ度 4.5
    仕事の多さ 4.0
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1989年
    登録スタッフ数:
    非公開
    →「はたらくを楽しもう」をテーマに掲げ、
    転職支援サイト「DODA」や求人情報サイト「an」を運営する派遣会社。

    正社員転職に強みがあり、
    派遣での就業から正社員への
    ステップアップ実績も多数。

    業界内では洗練されているイメージがあり、
    非常に人気があります。

    派遣会社といえば、
    ほぼ全ての会社で
    訪問しての登録面談が必須ですが、
    インテリジェンスはWEBのみで
    派遣登録を完結させることが出来ます。

    来社不要の「オンライン登録」が
    時間短縮の面でも効率的です。
    口コミのレビュー
    若い社員が多いですが、皆さん親身に話を聞いてくれ、問題の解決に向けて一生懸命動いてくれて助かった。(30代女性)

    社員の質が他社よりも高いと思います。問題解決のスピードも速く、何に対してもレスポンスが良かった。(20代男性)

    営業担当の距離感のとり方が上手だった。派遣先からも好評価で、なんだか私も誇らしく思えた。(20代女性)

    インテリジェンスのWebサイトへ

  4. テンプスタッフ

    250_250gif
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.5
    フォロー体制 3.0
    設立:
    1973年
    登録スタッフ数:
    国内約100万人
    →業界の老舗、女性を応援する派遣会社!
    比較的歴史の浅い派遣業界ですが、
    テンプスタッフはその先駆けとして、
    多くのノウハウが蓄積されています。

    社員教育もしっかりしており、
    トラブル対応力の高い営業が
    多く在籍しています。

    「今後もこの派遣会社の
    スタッフとして仕事がしたい」
    と賞賛されてる会社として
    評価されていて信頼できます。

    特に、働くママへのフォロー体制の充実度は
    派遣業界NO,1と言えます。

    子育てのために
    仕事のブランクがある人を対象にした
    「復職支援」が人気で、
    心構えからブランク解消のための
    実技研修など充実の内容です。
    女性には特に登録をお勧めしたい会社です。

     
    口コミのレビュー
    営業、仕事内容、時給。どれも相対的にレベルが高いです。(30代男性)

    数少ないママの味方になってくれる派遣会社!(30代女性)

    内部連携がしっかり取れている印象。社内のスタッフはみんないい人。(40代女性)

     

    テンプスタッフのWebサイトへ

  5. マンパワー

    normal_300_250
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1966年
    登録スタッフ数:
    約48万人
    日本で一番最初に
    派遣ビジネスをはじめた会社!
    マンパワーは、世界80カ国で
    事業展開するグローバルな派遣会社です。

    過去、派遣スタッフ満足度調査で
    「仕事紹介までのスピード(待機)の満足度」
    他5部門で第1位を獲得。

    外資系らしく、
    そのスピード感には定評があります。

    また、派遣だけの紹介にとどまらず、
    紹介予定派遣
    (最長6ヶ月の派遣就業後に直雇用の可能性)
    に代表される、直接雇用のシェアが
    多いのも魅力のひとつです。
    口コミのレビュー
    仕事決定までがとにかく早い。登録して即、就職できた。(30代男性)

    営業は過度なフォローをしないが、頼みごとに対するレスポンスが早くて助かっていた。(30代男性)

    基本、派遣先は優良企業ばかり。紹介される身としては安心して仕事先を選べました。(20代女性)

    仕事探しには
    マンパワーの運営するお仕事紹介サイト「JOBnet」を利用しましょう。 全国のマンパワーグループの求人を、
    たくさんの「こだわり条件」から
    お仕事詳細まで確認することができます。

    希望の仕事が見つかれば、
    マイページ登録をすることで
    実際に紹介が受けられます。

    マンパワーの「JOBnetへ」