派遣社員が派遣先で働けるかどうかを左右する顔合わせ。

本当はいけないことだけど、

複数の派遣会社から同時に募集して、

競合面接になっていることも珍しくありません。

 

そこで、競合を勝ち抜くために、

顔合わせで派遣先の担当者に好印象を与えるテクニックを紹介します。

 

顔合わせで派遣先は派遣社員のどこを見る?

私は約7年間派遣社員をしていました。

短期の仕事もしていたので、

実際に働いた企業の数は8社です。

顔合わせでお断りされてしまったが1度あるので、

合わせて9回顔合わせを経験してきました。

 

9回顔合わせをして、内8回就業が決まると、

派遣先の担当者が派遣社員の何を見ているのか、

何となく掴めてきます。

私が特に重要視されていると感じたのは、以下の3点です。

 

  • 見た目と雰囲気
  • 人当たりの良さ
  • 社交性

 

派遣先企業が求めているスキルを満たしているからこそ、

派遣会社から仕事を紹介されます。

だから、仕事のスキルについては、

実は「当然できるもの」と派遣先は思っているので、

あまり細かいことを聞いてきません。

 

大切なのは、自分の部署に入って、

周囲と円滑に仕事を行うことができるかどうか。

その判断材料が、この3つなのです。

 

実際、私は派遣先で私の採用を決定した人事権を持つ上司に、

「なんで私になったんですか?」

と聞いたことがあります。

なぜそんなことを聞いたのかというと、

その上司が私に向かって

「本当は、もっとデキそうな派遣社員もいたんだよ~」

と、言ってきたからです。

 

そう言われたら、やっぱり気になるじゃないですか。

だから、ストレートに聞いたのですが、その解答は

「デキ過ぎる派遣社員だとさ、

うちの正社員と衝突しそうだったから」

でした。

 

これを聞いて、

能力が高いアピールは、返って逆効果になることもあるんだと悟った私です。

能ある鷹は爪を隠すと言いますが、

派遣先に気に入られようとして、

「私これができます!」と、

グイグイアピールするのは、得策ではありません。

 

それよりも、和を重んじ、謙虚で柔和、

且つ明るい雰囲気が派遣社員には求められているのです。

 

顔合わせで派遣先の担当者に好印象を与える6つのテクニック

 

では、どうすれば派遣先の担当者に、

「この派遣社員は皆と上手くやってくれそうだ」

と思わせることができるのでしょうか。

顔合わせで好印象を与えるテクニックを紹介します。

 

お辞儀と挨拶は丁寧に

 

顔合わせの時、まず挨拶から入りますよね。

これはとても大切です。

挨拶の仕方で第一印象が決まります。

 

まずは、「宜しくお願い致します」と、

丁寧にお辞儀をしましょう。

ゆっくりと深めに頭を下げるのがコツです。

 

その後、派遣会社の営業さん仕切りで自己紹介を促されると思いますので、

こちらも笑顔を心がけながら、

ゆっくり丁寧に話してくださいね。

 

緊張するでしょうが、その方が返って謙虚に映り、

派遣先の担当者には好印象を与えます。

気を付けるのは、緊張のあまり

早口ボソボソ声にならないようにすることですよ。

姿勢を正しくする

 

顔合わせ中椅子に座っている時は、

背中を背もたれには付けずに、

背筋を伸ばして姿勢良くしてください。

それだけで、適度な緊張感が伝わりますし、

きちんと仕事をこなしてくれそうな雰囲気を出すことができます。

 

背もたれに体を預けたり、

緊張のあまり猫背になったりすると、

「太々しい」「陰気」と思われてしまうかもしれません。

顔合わせで姿勢は大切です。

 

声は大き過ぎず早口過ぎず、聞き取りやすさが大切

 

派遣先が見ているのは、派遣社員の人間スキルです。

自己アピールが強すぎてもダメですし、

消極的で言われたことしかやらなそうな雰囲気もNG。

丁度良いバランスが好まれます。

 

短い顔合わせの中、

どこを見てバランスを判断するのかというと、口調です。

話し方には人柄が出ますよね。

顔合わせであなたの印象を左右する声のトーンは、

大き過ぎず小さ過ぎず、早口過ぎず、

聞き取りやすさを意識しましょう。

 

派遣先の担当者の話をじっくりと良く聞く

 

当然のことですが、顔合わせの時、派遣先の担当者の話は、

じっくりと一生懸命聞いてください。

派遣先の人が説明をしてくれている間は、

不明点があっても話を遮ってはいけません

 

派遣先は、正社員と上手に

コミュニケーションできる派遣社員を求めています。

「しっかり話を聞いてくれる」

「相手のペースを乱さない」

「空気を読める」

と思われることが大切です。

 

顔合わせでは、必ず派遣先から

「何か質問はありますか?」と聞かれます。

だから、焦らずに先方の話をじっくり聞いてくださいね。

 

不安点、疑問点は正直に話す

 

顔合わせの説明を受けた後、

仕事をする上で不安点や疑問点がある時は、

それを隠さず正直に話して確認を行いましょう。

 

派遣先は、派遣社員とスムーズに仕事をしたいと思っています。

だから、わからないことをきちんと聞ける派遣社員の方が、

派遣先にとってもありがたいのです。

 

わからないことを聞いても、

顔合わせでマイナスにはなりません。

それどころか、むしろプラスの印象です。

 

そもそも、新しい職場に対して

不安な点が全くないという方が珍しいのです。

何も言わないことで、返って

「この派遣社員さん、本当に仕事内容わかってるかな?」

と、派遣先の担当者を不安にさせてしまうこともあります。

 

仕事をする上で、不明点は迅速に確認することが求められます

顔合わせでも同じです。

「何か質問はありますか?」という質問に正解を答える

 

私が顔合わせをして、派遣先から100%聞かれたことが、

「何か質問はありますか?」という問いです。

 

これに対して、私は正解の答えを導き出しました。

不明点、疑問点を確認した後、最後にこう答えましょう。

 

「こちらでお仕事をするまでに、

何か準備しておいた方が良いことはありますでしょうか?」

 

これこそが、派遣先に好印象を与えるTHE!謙虚な回答です。

派遣先に自分が合わせるという柔軟さが、

このフレーズには込められています。

私がこの答えを言うと、派遣先の担当者は皆さん、

「おっ!」という表情をされました。

もちろん、プラスの反応の「おっ!」ですよ。

 

まとめ

 

顔合わせでは、派遣先が求めている

スキルを満たした派遣社員たちが集まります。

その中で選ばれるためには、

コミュニケーション能力の高さが必要です。

顔合わせには、謙虚且つ笑顔で挑んでくださいね。

 

下のランキングも合わせて、ご参考になれば幸いです。
  1. ヒューマンリソシア

    banner_b_300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 4.5
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1988年
    登録スタッフ数:
    約37万人

    →福利厚生が充実の派遣会社!
    元々、通信講座等の「教育サービス」が主力だった派遣会社です。

    派遣で就業すると、
    福利厚生として様々な資格取得の講座を割引で受けられます。
    数と質は他社より優れています。

    事務系のお仕事案件を
    メインとしていますので、
    デスクワークをしながら
    PCの資格を取得したい!

    資格を取って自分をレベルアップさせたい!
    という方にはメリットのある企業です。

    また、親身なスタッフ対応が
    この派遣会社の大きな強みとなっています。
    未経験から事務の仕事に就きたい方には、
    大手派遣会社よりオススメです。

    口コミのレビュー

    ここで働きながら、ファイナンシャルプランナーの資格を取得できました。営業さんがずっと応援してくれて、心強かったです。(20代女性)

    PCがあまり得意ではないため、他では全くと言っていいほど紹介されませんでしたが、担当さんが頑張ってくれて、ここでは職に就くことができました。(40代女性)

     

    ヒューマンリソシアのWebサイトへ

  2. リクルートスタッフィング

    300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 5.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1987年
    登録スタッフ数:
    約90万人

    →業界最王手の派遣会社。

    一般的にも広く名の知れた企業であり、
    求人の質・量ともに国内最高と言えます。

    中でも、誰もがあこがれる超大手企業や、
    人気企業などのお仕事が豊富なのが魅力です。

    巨大なリクルートグループの強みを活かした
    他社よりもワンランク上の福利厚生
    スキルアップ制度など多彩なフォロー体制で
    はたらくスタッフの後ろを
    しっかりとサポートしてくれます。

    口コミのレビュー

    仕事の量が多くて、自分が選べる環境に驚いた!(30代女性)

    毎月しっかり状況確認のフォローをしてくれることに満足しています。(40代男性)

    時給を交渉しなくても、自然に上げてくれる派遣会社。(20代女性)

    なぜか、似たような求人でも他社より時給が高い。(30代女性)

    自己都合で退職したときでも、紹介が途切れず安心できた。(30代男性)

     
  3. インテリジェンス

    300_250
    おすすめ度 4.5
    仕事の多さ 4.0
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1989年
    登録スタッフ数:
    非公開
    →「はたらくを楽しもう」をテーマに掲げ、
    転職支援サイト「DODA」や求人情報サイト「an」を運営する派遣会社。

    正社員転職に強みがあり、
    派遣での就業から正社員への
    ステップアップ実績も多数。

    業界内では洗練されているイメージがあり、
    非常に人気があります。

    派遣会社といえば、
    ほぼ全ての会社で
    訪問しての登録面談が必須ですが、
    インテリジェンスはWEBのみで
    派遣登録を完結させることが出来ます。

    来社不要の「オンライン登録」が
    時間短縮の面でも効率的です。
    口コミのレビュー
    若い社員が多いですが、皆さん親身に話を聞いてくれ、問題の解決に向けて一生懸命動いてくれて助かった。(30代女性)

    社員の質が他社よりも高いと思います。問題解決のスピードも速く、何に対してもレスポンスが良かった。(20代男性)

    営業担当の距離感のとり方が上手だった。派遣先からも好評価で、なんだか私も誇らしく思えた。(20代女性)

    インテリジェンスのWebサイトへ

  4. テンプスタッフ

    250_250gif
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.5
    フォロー体制 3.0
    設立:
    1973年
    登録スタッフ数:
    国内約100万人
    →業界の老舗、女性を応援する派遣会社!
    比較的歴史の浅い派遣業界ですが、
    テンプスタッフはその先駆けとして、
    多くのノウハウが蓄積されています。

    社員教育もしっかりしており、
    トラブル対応力の高い営業が
    多く在籍しています。

    「今後もこの派遣会社の
    スタッフとして仕事がしたい」
    と賞賛されてる会社として
    評価されていて信頼できます。

    特に、働くママへのフォロー体制の充実度は
    派遣業界NO,1と言えます。

    子育てのために
    仕事のブランクがある人を対象にした
    「復職支援」が人気で、
    心構えからブランク解消のための
    実技研修など充実の内容です。
    女性には特に登録をお勧めしたい会社です。

     
    口コミのレビュー
    営業、仕事内容、時給。どれも相対的にレベルが高いです。(30代男性)

    数少ないママの味方になってくれる派遣会社!(30代女性)

    内部連携がしっかり取れている印象。社内のスタッフはみんないい人。(40代女性)

     

    テンプスタッフのWebサイトへ

  5. マンパワー

    normal_300_250
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1966年
    登録スタッフ数:
    約48万人
    日本で一番最初に
    派遣ビジネスをはじめた会社!
    マンパワーは、世界80カ国で
    事業展開するグローバルな派遣会社です。

    過去、派遣スタッフ満足度調査で
    「仕事紹介までのスピード(待機)の満足度」
    他5部門で第1位を獲得。

    外資系らしく、
    そのスピード感には定評があります。

    また、派遣だけの紹介にとどまらず、
    紹介予定派遣
    (最長6ヶ月の派遣就業後に直雇用の可能性)
    に代表される、直接雇用のシェアが
    多いのも魅力のひとつです。
    口コミのレビュー
    仕事決定までがとにかく早い。登録して即、就職できた。(30代男性)

    営業は過度なフォローをしないが、頼みごとに対するレスポンスが早くて助かっていた。(30代男性)

    基本、派遣先は優良企業ばかり。紹介される身としては安心して仕事先を選べました。(20代女性)

    仕事探しには
    マンパワーの運営するお仕事紹介サイト「JOBnet」を利用しましょう。 全国のマンパワーグループの求人を、
    たくさんの「こだわり条件」から
    お仕事詳細まで確認することができます。

    希望の仕事が見つかれば、
    マイページ登録をすることで
    実際に紹介が受けられます。

    マンパワーの「JOBnetへ」