今回は、私がこれまで担当してもらった営業の中で、

一番最悪だった!と思う派遣営業についてお話ししたいと思います。

 

派遣先企業への交渉が嫌い?

当時、私は商社に派遣されていました。

派遣営業は30代後半~40代前半の女性Aさん。

Aさんは契約更新の確認時のみ面談に訪れ、

ついでに業務の状況を聞いていくのがいつもの流れでした。

 

Aさんは愛想や雰囲気は特に良くも悪くもなく、

私の印象は‛普通の派遣営業’でしたが、

あまり交渉力がないタイプであることはなんとなく気づいていました。

 

なぜなら、「最近は連日22時まで残業でキツいです」

と、仕事で疲弊していることを漏らしても、

「お身体には気をつけていただいて…。」とか、

「忙しい会社さんだと残業量は読めないんですよね」

など、現状を変える方向に話を向けたがらなかったからです。

 

この人は派遣先企業に交渉するのはイヤなのかな…。

そんな風に感じていました。

 

派遣事務員が泊まりで出張?

私が担当していたメーカーでは、

毎年一回、代理店向けの研修を行っていました。

 

私が働いていたのは社内的には本部で、

メーカーにとってはその会社の窓口にあたる立場であり、

また、その業務のほとんどを私一人が行っていたので、

この研修に参加するのは毎年必然のことになっていました。

 

 

当時の話ですが、就業3年目のことです。

毎年のように代理店研修の案内が来ると、

開催場所はいつもの都内ではなく千葉の九十九里となっているのです。

 

代理店同士の交流をもっと深めてもらいたい、という趣旨からだそうで、

昼間に研修を行い、夜は懇親会、ホテルも準備されているとのこと。

 

私が住んでいる埼玉の西からだと、片道3時間弱かかります。

基本的に派遣社員は実際に働いた時間しか勤務時間とみなされないので

これが通常のの通勤時間と捉えられれば

往復6時間の給料はもらえません。

 

できれば参加したくないと思い、

無理を承知で派遣先の上司に相談をしてみました。

 

私:九十九里まで行かなきゃいけないんですか?

上司:まぁ、仕方ないよね、あっちがそう言っているんだから。

私:どうしても行かなければいけませんか?

上司:○○ちゃん(私の名前)、社内窓口だしね。

ていうか、何が問題?

私:派遣の事務で泊まりの出張、なんて聞いたことありませんよ。

上司:そうなの?

 

上司と話していても埒が明かない、と思った私は、

派遣営業のAさんに電話をかけました。

 

派遣営業の反応

こういったことはアリなのか、Aさんに聞いてみました。

 

 

Aさん:アリというか、スタッフさんにお任せしていますね。

こちらではどちらでも構わないので。

私:九十九里まで3時間くらいかかるんですが、

移動時間は勤務時間に入らないんですか?

Aさん:入りませんね、勤務開始時間からしかタイムカ―ドは押せないです。

私:出張手当は出ないんですか?

Aさん:企業さんが出してくれれば出ることになりますが…。

まぁ、その辺は上司の方と話してしていただいて…。

 

Aさんは最後まで自分から動こうとはしてくれませんでした。

交渉を派遣社員に任せるとは、なんて頼りない営業なのだろう、

と、Aさんには心底失望しました。

(※実際の担当派遣営業とのやりとりであり、派遣法や労務上どうかは別です)

 

私の決断

 

派遣会社が頼りにならないのですから、

あとは自分で何とかするしかありません。

 

まず、研修には出席する方向で考えました。

会社の窓口が欠席となると、

派遣先企業のメンツを潰してしまうことになりますし、

自分自身も今後のメーカーとの仕事がやりにくくなるのでは、

という不安があったからです。

 

その上で、派遣先企業の上司に交渉し、

以下3つの許可を得ることができました。

 

・九十九里までの交通費全額の支給

・出張手当の支給

・研修が始まる時間が出勤時刻になるのではなく、

普段通勤している会社の最寄り駅を電車が通過した時間を出勤時刻とする。

 

これを聞き入れてもらえなければ、研修には参加しないつもりでした。

 

 

結局この九十九里での研修は、

他の代理店から遠すぎると反対の声が相次いだため取りやめとなり、

例年通り都内で開催されることになりました。

 

研修には参加しましたが、

いざという時に派遣会社が助けてくれないこともある

ということがよく分かりました。

色々な意味で、私には内容の濃い‛研修’になったのです。

 

 

※現状では、派遣労働者が出張をする場合は、予め派遣先と派遣元会社で

出張に関する賃金条件等は決めれられている場合が多いようです。

もし、実際に出張するようなケースで賃金条件があいまいな時は

派遣元会社にしっかり確認するようにしてください。

 

また、派遣先に言われたからと言って、

派遣元会社に確認や断りもなく出張したりしないようにしてください。

トラブルのもとになります。

 

 

対処法

最後に、こういった事態に対処するために、

できることをご紹介したいと思います。

 

1.慎重に派遣会社を選ぶ

どんな会社にも社風というものがあります。

その派遣会社の全ての派遣営業が同じタイプとは当然言えませんが、

派遣社員との向き合い方などに一定の傾向はあると思います。

 

以前私が登録していた派遣会社はとてもサポートが厚かったのですが、

担当してもらった派遣営業3人すべてが頼りになる人で、

派遣社員に対するスタンスが似ていました。

 

口コミや体験談を鵜呑みにするのはよくありませんが、

それぞれの派遣会社にどんな傾向あるのかよく調べ、

自分が安心して働けそうな派遣会社を選びましょう。

 

2.派遣営業をアテにしない

私の例から分かるように、

全く派遣社員の立場になってくれない、

派遣先企業に交渉できない(しない)派遣営業もいます。

 

どんな派遣営業に当たるか、これはほとんど運なので、

ハズれたとしても最後は自分で自分の身を守る心構えをしましょう。

 

いざという時に相談や交渉がしやすいように、

普段から派遣先企業の上司とは信頼関係を築いておくと良いと思います。

 

3.‘派遣’という働き方をよく知る

‛派遣’の働き方を知っているか・知らないかによって、

派遣先企業に主張できる権利の範囲が変わってきます。

知らないことで泣き寝入り、なんてことも十分にあり得ます。

 

知人に聞いたり、本を読んだ上でインターネットで改めて調べてみると、

より正確な情報を自身で判断できるようになるのでおすすめです。

 

インターネットには実体験に基づいた情報が多く、

自身が働いたときの具体的なイメージがつかみやすいでしょう。

 

本の場合は、「派遣の入門書」というような書籍で、

関連法(派遣法など)や失業手当を受ける方法などの基礎知識を得られます。

新書などで社会における派遣の位置づけについて知るのも良いです。

 

また、非正規雇用の問題点についても調べてみると、

一層派遣という働き方についての理解が深まるはずです。

リスクを知った上で、‛派遣’という働き方を活用できると良いですね。

 

下のランキングも合わせて、ご参考になれば幸いです。
  1. ヒューマンリソシア

    banner_b_300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 4.5
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1988年
    登録スタッフ数:
    約37万人

    →福利厚生が充実の派遣会社!
    元々、通信講座等の「教育サービス」が主力だった派遣会社です。

    派遣で就業すると、
    福利厚生として様々な資格取得の講座を割引で受けられます。
    数と質は他社より優れています。

    事務系のお仕事案件を
    メインとしていますので、
    デスクワークをしながら
    PCの資格を取得したい!

    資格を取って自分をレベルアップさせたい!
    という方にはメリットのある企業です。

    また、親身なスタッフ対応が
    この派遣会社の大きな強みとなっています。
    未経験から事務の仕事に就きたい方には、
    大手派遣会社よりオススメです。

    口コミのレビュー

    ここで働きながら、ファイナンシャルプランナーの資格を取得できました。営業さんがずっと応援してくれて、心強かったです。(20代女性)

    PCがあまり得意ではないため、他では全くと言っていいほど紹介されませんでしたが、担当さんが頑張ってくれて、ここでは職に就くことができました。(40代女性)

     

    ヒューマンリソシアのWebサイトへ

  2. リクルートスタッフィング

    300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 5.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1987年
    登録スタッフ数:
    約90万人

    →業界最王手の派遣会社。

    一般的にも広く名の知れた企業であり、
    求人の質・量ともに国内最高と言えます。

    中でも、誰もがあこがれる超大手企業や、
    人気企業などのお仕事が豊富なのが魅力です。

    巨大なリクルートグループの強みを活かした
    他社よりもワンランク上の福利厚生
    スキルアップ制度など多彩なフォロー体制で
    はたらくスタッフの後ろを
    しっかりとサポートしてくれます。

    口コミのレビュー

    仕事の量が多くて、自分が選べる環境に驚いた!(30代女性)

    毎月しっかり状況確認のフォローをしてくれることに満足しています。(40代男性)

    時給を交渉しなくても、自然に上げてくれる派遣会社。(20代女性)

    なぜか、似たような求人でも他社より時給が高い。(30代女性)

    自己都合で退職したときでも、紹介が途切れず安心できた。(30代男性)

     
  3. インテリジェンス

    300_250
    おすすめ度 4.5
    仕事の多さ 4.0
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1989年
    登録スタッフ数:
    非公開
    →「はたらくを楽しもう」をテーマに掲げ、
    転職支援サイト「DODA」や求人情報サイト「an」を運営する派遣会社。

    正社員転職に強みがあり、
    派遣での就業から正社員への
    ステップアップ実績も多数。

    業界内では洗練されているイメージがあり、
    非常に人気があります。

    派遣会社といえば、
    ほぼ全ての会社で
    訪問しての登録面談が必須ですが、
    インテリジェンスはWEBのみで
    派遣登録を完結させることが出来ます。

    来社不要の「オンライン登録」が
    時間短縮の面でも効率的です。
    口コミのレビュー
    若い社員が多いですが、皆さん親身に話を聞いてくれ、問題の解決に向けて一生懸命動いてくれて助かった。(30代女性)

    社員の質が他社よりも高いと思います。問題解決のスピードも速く、何に対してもレスポンスが良かった。(20代男性)

    営業担当の距離感のとり方が上手だった。派遣先からも好評価で、なんだか私も誇らしく思えた。(20代女性)

    インテリジェンスのWebサイトへ

  4. テンプスタッフ

    250_250gif
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.5
    フォロー体制 3.0
    設立:
    1973年
    登録スタッフ数:
    国内約100万人
    →業界の老舗、女性を応援する派遣会社!
    比較的歴史の浅い派遣業界ですが、
    テンプスタッフはその先駆けとして、
    多くのノウハウが蓄積されています。

    社員教育もしっかりしており、
    トラブル対応力の高い営業が
    多く在籍しています。

    「今後もこの派遣会社の
    スタッフとして仕事がしたい」
    と賞賛されてる会社として
    評価されていて信頼できます。

    特に、働くママへのフォロー体制の充実度は
    派遣業界NO,1と言えます。

    子育てのために
    仕事のブランクがある人を対象にした
    「復職支援」が人気で、
    心構えからブランク解消のための
    実技研修など充実の内容です。
    女性には特に登録をお勧めしたい会社です。

     
    口コミのレビュー
    営業、仕事内容、時給。どれも相対的にレベルが高いです。(30代男性)

    数少ないママの味方になってくれる派遣会社!(30代女性)

    内部連携がしっかり取れている印象。社内のスタッフはみんないい人。(40代女性)

     

    テンプスタッフのWebサイトへ

  5. マンパワー

    normal_300_250
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1966年
    登録スタッフ数:
    約48万人
    日本で一番最初に
    派遣ビジネスをはじめた会社!
    マンパワーは、世界80カ国で
    事業展開するグローバルな派遣会社です。

    過去、派遣スタッフ満足度調査で
    「仕事紹介までのスピード(待機)の満足度」
    他5部門で第1位を獲得。

    外資系らしく、
    そのスピード感には定評があります。

    また、派遣だけの紹介にとどまらず、
    紹介予定派遣
    (最長6ヶ月の派遣就業後に直雇用の可能性)
    に代表される、直接雇用のシェアが
    多いのも魅力のひとつです。
    口コミのレビュー
    仕事決定までがとにかく早い。登録して即、就職できた。(30代男性)

    営業は過度なフォローをしないが、頼みごとに対するレスポンスが早くて助かっていた。(30代男性)

    基本、派遣先は優良企業ばかり。紹介される身としては安心して仕事先を選べました。(20代女性)

    仕事探しには
    マンパワーの運営するお仕事紹介サイト「JOBnet」を利用しましょう。 全国のマンパワーグループの求人を、
    たくさんの「こだわり条件」から
    お仕事詳細まで確認することができます。

    希望の仕事が見つかれば、
    マイページ登録をすることで
    実際に紹介が受けられます。

    マンパワーの「JOBnetへ」