就職活動においての数ある悩みどころの一つとして、

どの雇用形態で働くのか?

という点があると思います。

 

様々な選択肢がある中で、

後悔しない就職活動をするために、

正社員・派遣と雇用形態の異なる仕事を、

並行して探していくためのポイントについて紹介していきます。

 

正社員・派遣社員の両面から仕事は探せる?

結論から言いますと、

問題なく探せます!

どちらかに絞る必要はありません。

 

ただし、

やみくもに同時進行すると、

失敗するケースもありますので、

まずは、それぞれの雇用形態の特徴を理解することが必要です。

 

正社員

応募方法:求人誌・サイトで自分で探す、

転職エージェントを利用する、ハローワークを利用する

選考方法:書類選考→筆記テスト→面接(1~3回)→内定※会社による

選考期間:3~4週間程度※選考回数による

 

メリット

・雇用が安定している(倒産等がない限り、基本的には定年まで働ける)

・定期昇給がある

・ボーナスが出る

・福利厚生が充実している ※但し会社規模による

 

デメリット

・転勤の可能性がある

・仕事に対して負う責任が大きい

・幅広い業務をこなす必要がある

 

紹介予定派遣

応募方法:派遣会社を利用

選考方法:派遣会社に登録→派遣会社内での選考

→応募企業へ書類提出(名前を伏せた経歴書等)

→応募企業での面接→採用

→最長半年間の派遣期間を経て、双方合意が得られれば、直雇用になる

選考期間:2週間程度

 

メリット

・派遣会社を介するので、事前に様々な情報を得やすい

・企業との相性が悪ければ、直雇用にならず派遣期間で辞めることができる

デメリット

・直雇用になれない可能性がある

 

派遣

応募方法:派遣会社へ応募

選考方法:派遣会社に登録→派遣会社内での選考

→応募企業へ書類提出(名前を伏せた経歴書等)

→会社見学→採用

選考期間:1~2週間

 

メリット

・派遣会社を介するので、事前に様々な情報を得やすい

・仕事の範囲が限定的

・残業が少ない

 

デメリット

・更新されない場合があるので、雇用が不安定

・契約期間満了になれば、次の仕事を探す必要がある

・昇給の可能性が低い(業務内容変更等がない限りは基本的に昇給しない)

 

正社員・派遣の就職活動を同時に進めるポイント

 

 

①優先順位を決めた上で、順に応募する

まず、それぞれの特徴を踏まえた上で、

自分のライフプランと合っている雇用形態から応募していきましょう。

 

例えば、正社員が第一希望の場合、

派遣案件への応募は、滑り止め的な意味合いが強いと思いますので、

 

1正社員→2紹介予定派遣→3派遣

 

というような順番で、

少しずつ時期をずらしながらの応募が理想的です。

 

例)

正社員登用が第一希望で、計3社に応募した場合。

2社不採用で、残る1社(C社)は書類選考結果待ち。

(このタイミングで、紹予定派遣に応募)

→その後、C社の書類選考は通過。残る選考は面接1回。

(このタイミングで、派遣求人に応募)

 

 

派遣会社への登録自体は、早くても全く問題ありません。

ただし、実際に仕事にエントリーするのは、

正社員の選考の進み具合や手応えに応じてずらし、

最終的な合否が同じような時期に出る、

というのが理想的なタイミングです。

 

前述したように、

正社員と派遣では、選考にかかる期間がかなり違います。

 

正社員が第一希望なのに、

紹介予定派遣や派遣から先に(もしくは同時に)受けると、

派遣は採用になったのに、正社員の選考はまだ書類選考の結果待ち…

という状況になることも十分あり得ます。

 

派遣の場合は、勤務開始日が近い案件が多いので、

入社の意思表示も採用が出た段階、

遅くとも、その数日後には返事をしなければならないケースがほとんどです。

 

「正社員の試験の結果がまだなので、それが分かるまで返事は待って」

というような要望は通りません。

 

派遣会社も商売なので、

あなたに突出したスキルがある場合を除いては、

「そんなに待てないので、返事をもらえないなら、別の候補の方に決めます」

ということになり、あなたの採用はなくなってしまいます。

 

これでは、滑り止めの意味合いがなくなってしまうので、

応募の時期には注意しましょう。

 

ただし、稀に、

正社員求人でも、選考期間が極端に短い企業もあります。

応募の段階で、

おおよそ、かかるであろう期間は事前に把握しておいてください。

 

②派遣案件は常にチェックしておく

正社員が第一志望の場合は、先に正社員求人から応募を…

とお伝えしましたが、

選考段階でも、派遣求人(紹介予定派遣含め)は、

常にチェックしておく必要があります。

正社員が不採用だと分かった時点から、

派遣求人を探していては遅すぎるからです。

 

派遣案件は日々目まぐるしく変わります。

3日前に見つけた求人が、今日見たらなくなっていた、

ということは多々ありますので、

日々気になる求人をピックアップしておき、

いつでも応募できる状態にしておきましょう。

 

③派遣会社をうまく利用する

正社員志望の方の中には、

派遣会社にそのことを隠そうとする方がいます。

 

気持ちは分かりますが、

 

派遣求人を見て応募しましたが、

直雇用の仕事にも興味があるので、

御社の案件で紹介予定のものがあれば、それも紹介してもらいたい」

 

という希望を伝えることで、

求人サイトには載っていなかった、

紹介予定派遣や、

人材紹介(※)の案件を紹介してもらえたりすることもあります。

 

あからさまに、「派遣は最終手段としか考えてない」

という態度でいると、派遣会社の採用担当も気を悪くして、

紹介予定はおろか、

派遣案件さえ紹介してもらえないかもしれないので、

「派遣で探してるけど、直雇用にも興味があります」

と、やんわり伝えることがポイントです。

 

※人材紹介:人材募集をしている企業へ、あなたを候補者として紹介するシステム。

面接は直雇用時と同様だが、派遣会社が面接対策などをしてくれる。

有料職業紹介事業の認可を受けている企業のみ、この制度がある。

 

まとめ

正社員と派遣の両面から探す場合は、

タイムロスを減らすため、

応募した段階で、選考にかかる期間を把握し、

時期をうまくずらしながら、

エントリーしていくようにしましょう。

 

下のランキングも合わせて、ご参考になれば幸いです。
  1. ヒューマンリソシア

    banner_b_300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 4.5
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1988年
    登録スタッフ数:
    約37万人

    →福利厚生が充実の派遣会社!
    元々、通信講座等の「教育サービス」が主力だった派遣会社です。

    派遣で就業すると、
    福利厚生として様々な資格取得の講座を割引で受けられます。
    数と質は他社より優れています。

    事務系のお仕事案件を
    メインとしていますので、
    デスクワークをしながら
    PCの資格を取得したい!

    資格を取って自分をレベルアップさせたい!
    という方にはメリットのある企業です。

    また、親身なスタッフ対応が
    この派遣会社の大きな強みとなっています。
    未経験から事務の仕事に就きたい方には、
    大手派遣会社よりオススメです。

    口コミのレビュー

    ここで働きながら、ファイナンシャルプランナーの資格を取得できました。営業さんがずっと応援してくれて、心強かったです。(20代女性)

    PCがあまり得意ではないため、他では全くと言っていいほど紹介されませんでしたが、担当さんが頑張ってくれて、ここでは職に就くことができました。(40代女性)

     

    ヒューマンリソシアのWebサイトへ

  2. リクルートスタッフィング

    300_250
    おすすめ度 5.0
    仕事の多さ 5.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1987年
    登録スタッフ数:
    約90万人

    →業界最王手の派遣会社。

    一般的にも広く名の知れた企業であり、
    求人の質・量ともに国内最高と言えます。

    中でも、誰もがあこがれる超大手企業や、
    人気企業などのお仕事が豊富なのが魅力です。

    巨大なリクルートグループの強みを活かした
    他社よりもワンランク上の福利厚生
    スキルアップ制度など多彩なフォロー体制で
    はたらくスタッフの後ろを
    しっかりとサポートしてくれます。

    口コミのレビュー

    仕事の量が多くて、自分が選べる環境に驚いた!(30代女性)

    毎月しっかり状況確認のフォローをしてくれることに満足しています。(40代男性)

    時給を交渉しなくても、自然に上げてくれる派遣会社。(20代女性)

    なぜか、似たような求人でも他社より時給が高い。(30代女性)

    自己都合で退職したときでも、紹介が途切れず安心できた。(30代男性)

     
  3. インテリジェンス

    300_250
    おすすめ度 4.5
    仕事の多さ 4.0
    フォロー体制 4.5
    設立:
    1989年
    登録スタッフ数:
    非公開
    →「はたらくを楽しもう」をテーマに掲げ、
    転職支援サイト「DODA」や求人情報サイト「an」を運営する派遣会社。

    正社員転職に強みがあり、
    派遣での就業から正社員への
    ステップアップ実績も多数。

    業界内では洗練されているイメージがあり、
    非常に人気があります。

    派遣会社といえば、
    ほぼ全ての会社で
    訪問しての登録面談が必須ですが、
    インテリジェンスはWEBのみで
    派遣登録を完結させることが出来ます。

    来社不要の「オンライン登録」が
    時間短縮の面でも効率的です。
    口コミのレビュー
    若い社員が多いですが、皆さん親身に話を聞いてくれ、問題の解決に向けて一生懸命動いてくれて助かった。(30代女性)

    社員の質が他社よりも高いと思います。問題解決のスピードも速く、何に対してもレスポンスが良かった。(20代男性)

    営業担当の距離感のとり方が上手だった。派遣先からも好評価で、なんだか私も誇らしく思えた。(20代女性)

    インテリジェンスのWebサイトへ

  4. テンプスタッフ

    250_250gif
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.5
    フォロー体制 3.0
    設立:
    1973年
    登録スタッフ数:
    国内約100万人
    →業界の老舗、女性を応援する派遣会社!
    比較的歴史の浅い派遣業界ですが、
    テンプスタッフはその先駆けとして、
    多くのノウハウが蓄積されています。

    社員教育もしっかりしており、
    トラブル対応力の高い営業が
    多く在籍しています。

    「今後もこの派遣会社の
    スタッフとして仕事がしたい」
    と賞賛されてる会社として
    評価されていて信頼できます。

    特に、働くママへのフォロー体制の充実度は
    派遣業界NO,1と言えます。

    子育てのために
    仕事のブランクがある人を対象にした
    「復職支援」が人気で、
    心構えからブランク解消のための
    実技研修など充実の内容です。
    女性には特に登録をお勧めしたい会社です。

     
    口コミのレビュー
    営業、仕事内容、時給。どれも相対的にレベルが高いです。(30代男性)

    数少ないママの味方になってくれる派遣会社!(30代女性)

    内部連携がしっかり取れている印象。社内のスタッフはみんないい人。(40代女性)

     

    テンプスタッフのWebサイトへ

  5. マンパワー

    normal_300_250
    おすすめ度 4.0
    仕事の多さ 3.0
    フォロー体制 4.0
    設立:
    1966年
    登録スタッフ数:
    約48万人
    日本で一番最初に
    派遣ビジネスをはじめた会社!
    マンパワーは、世界80カ国で
    事業展開するグローバルな派遣会社です。

    過去、派遣スタッフ満足度調査で
    「仕事紹介までのスピード(待機)の満足度」
    他5部門で第1位を獲得。

    外資系らしく、
    そのスピード感には定評があります。

    また、派遣だけの紹介にとどまらず、
    紹介予定派遣
    (最長6ヶ月の派遣就業後に直雇用の可能性)
    に代表される、直接雇用のシェアが
    多いのも魅力のひとつです。
    口コミのレビュー
    仕事決定までがとにかく早い。登録して即、就職できた。(30代男性)

    営業は過度なフォローをしないが、頼みごとに対するレスポンスが早くて助かっていた。(30代男性)

    基本、派遣先は優良企業ばかり。紹介される身としては安心して仕事先を選べました。(20代女性)

    仕事探しには
    マンパワーの運営するお仕事紹介サイト「JOBnet」を利用しましょう。 全国のマンパワーグループの求人を、
    たくさんの「こだわり条件」から
    お仕事詳細まで確認することができます。

    希望の仕事が見つかれば、
    マイページ登録をすることで
    実際に紹介が受けられます。

    マンパワーの「JOBnetへ」